北海道シュヴルイユ


処理場捕獲個体受け入れの状況

 

平常通り受け入れしております。

 

 

買取個体評価についてお知らせ(登録ハンター様)

この度は、受け入れ個体の判定と、それに伴う買い入れ価格についてお知らせいたします。

ご存知の通り、厳冬時期、また雪の影響等々により個体が著しく痩せるなど食品としての価値見いだせない個体が発生します。昨年までは、その割合も少なく、弊社にてその差額を負担して参りましたが、今年は大変その割合が多い為、該当する個体への評価方法と、買取金額への影響について明確に致しましたので、お知らせいたします。

 

登録者講習会で配布された買取条件にも記載されております「その他理由により」の減点理由の中に、「食品に向かないと判断された個体」を盛り込ませて頂き、明確化しました。

 

●判定方法

1.持ち込み時には、通常通り受け入れさせていただきます。

 ※明らかな場合は、その場で判定することもあります。

 ※剥皮時に明らかになった場合も、そこで判定する場合があります。

2.脱コツ作業時に、骨と肉の割合を算出し、可食部が60%未満だった場合に該当

3.買取判定の減点数を75点とさせていただきます。

 

●買取金額への影響

1.75点の減点により、動物資料用原料(ペット用)として買い入れになります。

2.持ち込みの場合は、持ち込み付加金額¥1000は付加されます。

 

実施時期

2021年3月1日持ち込み分より実施します。

 

採用情報

スタッフ【正社員】・アルバイト募集しております。 こちらから応募ください。

施設のご案内

捕獲個体の買取、受け入れについて

捕獲個体の受け入れには、事前に「事前登録」が必要です。

詳しくは、以下へお問い合わせください。

 

浦臼町役場産業振興課 TEL0125-68-2114」

 

捕獲個体持ち込み時のご注意

当施設では、道庁指導の衛生処理管理を実施しております。以下の捕獲個体は持ち込み出来ません。

予めご了承ください。

野外での内臓摘出した個体

どのような理由であっても、野外で開腹した個体は食品として受け入れできません。

品質が良ければ、動物用飼料として買取可能ですので、事前に電話にてご相談ください。

 

事前の連絡なく施設に持ち込んだ場合

一次処理に厳格な基準を設けている為、連絡なしの突然の持ち込みはお受け出来ません。

必ず、電話にて連絡いただいてから持ち込みを行ってください。

 

狩猟から持ち込みまで2時間以上経過している場合

道の指導により、2時間以上経過した捕獲個体は食用として持ち込みできません。

品質が良ければ、動物用飼料として買取可能ですので、事前に電話にてご相談ください。

 

くくり罠の個体

くくり罠で捕獲した個体は、食品として持ち込み出来ません。

囲い罠で、止め刺し後2時間以内の個体はお受けできます。

品質が良ければ、動物用飼料として買取可能ですので、事前に電話にてご相談ください。

 

その他法令に違反して捕獲した個体

夜間発泡、狩猟禁止区域、許可外捕獲など違法捕獲の個体はお受け出来ません。

 

 

捕獲時の事前持ち込み連絡先/所在地

北海道シュヴルイユ浦臼工場(浦臼町ジビエ処理加工センター)

〒061-0660 北海道樺戸郡浦臼町字於札内330番地の13

TEL / FAX 0125-68-2201 

 

 

受け入れ時間

原則として、以下の営業時間内のみ受け入れを致します。

営業時間

日の出~1時間後から受け入れ開始 日没まで(連絡あり)受け入れ

 ※国立天文台の日の出、日の入り時刻を基準に設定しております。

 ※日没と同時に留守番電話に切り替わりますので、以後受け入れは出来ません。

 

定休日

毎週水曜日定休 年末年始休みあり。

 

研究協力先

酪農学園大学 (獣医学郡・獣医学類)

北海学園大学 (経済学部)

日本大学 (生物資源科学部獣医学科)