北海道シュヴルイユ


処理場捕獲個体受け入れの状況

 

平常通り受け入れしております。

 

 

買取個体評価についてお知らせ(登録ハンター様)2021年10月より

 

 昨今の需要変化を受け、2021年10月(猟期開始)より捕獲個体(持ち込み個体)の買い入れ判定方法を以下へ変更させて頂くことになりました。

ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

買取り価格算出方法 

基本価格※1 × 個体重量※2 = 買取り基準価格

買取り基準価格 × 減点掛け率※3 + 持ち込み付加金※4 = 最終買取り金額※5

 

※1 2021年度 ¥135/kg 注:年度ごとに見直しされます。

※2 持ち込み時の個体(洗浄のみ)で計量

   「角」を持ち帰る場合は、切除した後の計量になります。

※3 100点 - 減点数 = 減点掛け率 

   例:減点合計が▲30の場合、100-30=70%  

     ¥10,000(買取り基準価格)×70+¥1,000(持ち込み付加金額)=¥8,000

※4 直接処理場へ持ち込んだ場合に付加されます。2021年は¥1,000/頭

※5 実際にお支払いする買取り金額です。

 

 

項目別の減点数は、別紙の「エゾシカ買取り基準 判定表」をご覧ください。

 

ダウンロード
エゾシカ買取基準 判定表
重量、雌雄、着弾位置等による減点数を一覧表にしてあります。
エゾシカ買取り基準 判定表(減点表).pdf
PDFファイル 226.0 KB

採用情報

スタッフ【正社員】・アルバイト募集しております。 こちらから応募ください。

施設のご案内

捕獲個体の買取、受け入れについて

捕獲個体の受け入れには、事前に「事前登録」が必要です。

詳しくは、以下へお問い合わせください。

 

浦臼町役場産業振興課 TEL0125-68-2114」

 

捕獲個体持ち込み時のご注意

当施設では、道庁指導の衛生処理管理を実施しております。以下の捕獲個体は持ち込み出来ません。

予めご了承ください。

野外での内臓摘出した個体

どのような理由であっても、野外で開腹した個体は食品として受け入れできません。

品質が良ければ、動物用飼料として買取可能ですので、事前に電話にてご相談ください。

 

事前の連絡なく施設に持ち込んだ場合

一次処理に厳格な基準を設けている為、連絡なしの突然の持ち込みはお受け出来ません。

必ず、電話にて連絡いただいてから持ち込みを行ってください。

 

狩猟から持ち込みまで2時間以上経過している場合

道の指導により、2時間以上経過した捕獲個体は食用として持ち込みできません。

品質が良ければ、動物用飼料として買取可能ですので、事前に電話にてご相談ください。

 

くくり罠の個体

くくり罠で捕獲した個体は、食品として持ち込み出来ません。

囲い罠で、止め刺し後2時間以内の個体はお受けできます。

品質が良ければ、動物用飼料として買取可能ですので、事前に電話にてご相談ください。

 

その他法令に違反して捕獲した個体

夜間発泡、狩猟禁止区域、許可外捕獲など違法捕獲の個体はお受け出来ません。

 

 

捕獲時の事前持ち込み連絡先/所在地

北海道シュヴルイユ浦臼工場(浦臼町ジビエ処理加工センター)

〒061-0660 北海道樺戸郡浦臼町字於札内330番地の13

TEL / FAX 0125-68-2201 

 

 

受け入れ時間

原則として、以下の営業時間内のみ受け入れを致します。

営業時間

日の出~1時間後から受け入れ開始 日没まで(連絡あり)受け入れ

 ※国立天文台の日の出、日の入り時刻を基準に設定しております。

 ※日没と同時に留守番電話に切り替わりますので、以後受け入れは出来ません。

 

定休日

毎週水曜日定休 年末年始休みあり。

 

研究協力先

酪農学園大学 (獣医学郡・獣医学類)

北海学園大学 (経済学部)

日本大学 (生物資源科学部獣医学科)