スノーホワイトチェリバレー・北海あいがも 鳥インフルエンザに伴う殺処分の経過報告と、出荷予定について

2021120日 千葉県のアヒル雛農場にて、高病原性鳥インフルエンザの陽性個体が確認されました。弊社で生産しております「スノーホワイトチェリバレー」「北海あいがも」は、こちらの農場から雛を仕入れ飼育しており、同時期孵化の雛が弊社農場に存在した為、該当郡を当局の指示により600羽殺処分しました。※弊社で発生したものではありません。

 

当局の指示により、同区域内の他鳥類に関して、経過観察の為2週間の期間を経て、先日再検査を行いましたが、すべて陰性であることから、すべての処理が再開されましたことをご報告致します。

 

しかしながら、殺処分された群と、その後の雛の入荷が見込めない為、3月下旬から1ヶ月間は、出荷が出来ない予定でおります。その後も雛の入荷は少ない為、出荷数量が著しく減る予定でございます。正常に戻るのは今年秋以降になる見込みであり、その期間は大変ご迷惑をお掛けする予定でございます。

※急速冷凍品は豊富に在庫をしております。

 

 

何卒、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。